夏目製作所
公式ブログ

nazme75

株式会社夏目製作所 創業75周年を記念したブログです。 「ライフサイエンスの未来とともに」を合言葉に、基礎研究に関わる実験機器関連を製造販売している会社です。 この節目の年に、社長を始め社員一同感謝の想い、お仕事、日常の出来事などを少しずつ綴っていけたらと思っています。 よろしくお願い致します。

← 第68回 日本実験動物学会総会の器材展示に参加します

ハイドロパックホルダーのご紹介

こんにちは。
営業部のYです。
弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログを通して弊社製品の紹介や特長などを皆様に知っていただきより良い製品をご提供できればと思います。

今回の製品は最近非常に注目が集まっています「KN-740 ハイドロパック(Hydoropac)」と「ホルダー」について紹介します。

皆さんは「ハイドロパック(Hydropac)」をご存知でしょうか?
ご存知無い方に簡単に説明しますと、このHydropacはマウスやラットの給水に用いられる滅菌水をパウチした商品になります。
使用する際はパウチに付属のノズルを刺すことで、給水瓶の代わりになります。
パウチ・ノズルは使い捨てですので、洗浄や滅菌の手間が省ける商品です。


Hydropac_01.jpg


コロナの影響で飼育管理業務の簡略化が求められている中、Hydropacは洗浄や滅菌の労力を低減できることから注目されております。
更に、自動給水の漏水事故のリスク対策としても注目されております。

非常に便利なHydoropacですが、元々は専用ケージでの使用を前提としておりますので、通常の樹脂ケージではそのまま使用することが難しいです。
(通常の樹脂ケージはケージトップが金網になっているため、隙間からマウス・ラットがパウチを食い破る恐れがございます)


Hydropac_02.jpg


お客様から現在使用しているケージでも使用できるように、何とかしてほしい。とのご意見を頂いたことから、通常のケージトップに簡単に取り付けることができ、さらにマウス・ラットがハイドロパックを齧れないよう保護するホルダーを製作しました。



Hydropac_03.jpg
Hydropac_04.jpg



特長その1
ケージトップを改造することなく使用できるため、ご使用中のケージをそのままお使いいただけます。

特長その2
簡単に付け外しができますので、ケージトップとホルダーを分けて洗浄可能です。
また、給水瓶に戻すことも可能です。

様々なケージトップの形状に合わせて、設計可能です。

これまでもノズルが真下に出るタイプ(ハイドロパック内の水を最後まで使えます)や、給水瓶同様、斜め下に出るタイプ(マウス・ラットは慣れた給水瓶と同じ様に飲水できます)をお客様のご要望に合わせて製作しました!

もちろん大きさもご要望に合わせて製作可能です。

★━\│/━━…━━…━━…━━…━…━…━…━…━…━…━…━75th★
-☆- こんなことできる??というご相談がありましたら、
-☆- お気軽に夏目製作所お問合せフォームより、お問合せください。
-☆--
★━/│\━…━━…━━…━━…━━…━…━…━…━…━…━…━…━★
KN-722「ネズミ返し」 →

コメントを残す





管理者にだけ表示を許可する